投資用にマンションなどを購入する場合の資産運用方法

ピックアップ

夕暮れのマンション物件

中古の方が有利

不動産投資はサラリーマンでも簡単に始めることができる。中古マンションであれば値段も安いので、ローンの期間が少なくなるのが魅力となっている。また、利回りも高い傾向にある。

» readmore

デザイン性のある高層マンション

信頼できるパートナー

投資に際しては投資顧問を立てて、心配や疑問点がある場合はいつでも相談できる状態にしておいた方が良い。投資によって不動産業者やトレーダーなど、色んな専門家を頼ることができる。

» readmore


さらなる収入

人間が労働力によって得ることができるお金には限りがある。
労働力とはつまり体力や拘束時間、技術力を駆使して労働を提供するということである。
つまり体が資本となっており、そこには必ず時間制限が存在する。
時間制限を設けずに働き続けるということは人間にはできない。
それを無視して働いた場合、必ず体力や精神に限界が訪れ、当初の生産量よりも少ない量しか労働力が生み出せなくなるということも起こりうる。
人間の労働環境は、人間一人が健康的に仕事をできる範囲に設定されてきた。
産業革命以降過剰な労働には罰則を設けるようになり、それによって人間の生活は整備されてきたのである。

しかし、労働力が限られているということは、これ以上は収入が望めないということにもなりかねない。
サラリーマンや公務員であれば、ある程度将来的な収入の予測を立てることができる。
それから計算しても充分なお金にならない、または贅沢ができないとすれば、その贅沢は望まない方が良いということになる。
しかし、更に経済状況を豊かにさせたいのであれば、労働以外にも収入を生み出す方法を考える必要がある。
その方法の一つが投資顧問などに相談し、資産をもち、それを運用することで利益を生み出すことである。
資産運用方法の一つには動産や不動産を所有し、それを賃貸で貸し出すこと、または株を購入し、売り買いの差額で利益を出すことである。
特に中古マンションなどの不動産物件は良い方法の一つである。
中古マンションの運用についても、投資顧問が力になってくれる。


始めるとき

不動産投資で中古マンションを選ぶのであれば、初期費用や、どれだけの期間で元手が回収できるかという計画を立てるのが重要である。これによって投資する期間が変わってくる。

» readmore

Created by BlackTie.co - Attribution License 3.0 - 2013